湘南邸園文化祭は今年で7年目を迎えました。 今年は、小田原市、二宮町、大磯町、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市の9つの市町を会場として26の主催団体による57のプログラムを開催いたします。 各々の催しについては、会場別の記事または下記の「湘南邸園文化祭2012ガイドブック」(PDF)をご覧下さい。
stf2012guidebook.jpg
■湘南邸園文化祭2012ガイドブック(PDF)■

小田原会場>二宮会場>大磯会場>茅ヶ崎会場>藤沢会場>鎌倉会場>逗子会場>葉山会場>横須賀会場>

2013年02月01日

平成25年3月16日(土)開催! 「湘南・邸園交流フォーラム」(無料)

平成25年3月16日(土)開催!
「湘南・邸園交流フォーラム」(無料)


相模湾沿岸地域一帯には、明治期から昭和初期にかけて建築された政財界人などの「邸園=邸宅+庭園」が数多く残されています。湘南邸園文化祭連絡協議会では、6年前から、これらの歴史的・文化的建物である「邸園」を活用して「湘南邸園文化祭」を開催してきました。そこで、これまでの活動を振り返り、今後の「邸園を活用した交流のより良いあり方」を考えるためのフォーラムを、小田原で開催します。

1 日時:平成25年3月16日(土) 13:30〜15:30
2 場所:小田原お堀端コンベンションホール(お堀端どおり・ジャンボーナックビル5階)
    (小田原市栄町1-14-48・小田原駅東口から徒歩3分)
3 定員:100人(清閑亭まで電話で申込み・先着順・参加費無料)
4 スケジュール:
(1)基調講演「都市をオープンにする」
    講師:野原卓氏(横浜国大大学院准教授)
(2)パネルディスカッション「邸園交流のすすめ」
    コーディネーター:平井太郎氏(弘前大学准教授)
    パネラー:@佐藤里紗(湘南藤沢文化ネットワーク)
         A菅孝能(邸園文化調査団)
         B池田誠之(神奈川県都市整備課)
         C島本千也(鎌倉の別荘地時代研究会)
         D稲田明子(鎌倉邸園文化クリエイション)
         E野原卓氏(横浜国大学大学院准教授)

主催:湘南邸園文化祭連絡協議会・小田原まちづくり応援団
共催:神奈川県・小田原市
後援:横須賀建築探偵団/ NPO 法人葉山環境文化デザイン集団/コンサート・パル・はやま/エコツーリズム葉山/財団法人宮城道雄記念館/山口蓬春記念館/琴アカデミー/NPO 法人逗子の文化をつなぎ広め深める会/鎌倉邸園文化クリエイション/株式会社銀の鈴社/鎌倉の別荘地時代研究会/鎌倉古美術展/NPO 法人旧モーガン邸を守る会/善行雑学大学/藤沢文化創造の丘をすすめる会/蔵まえギャラリー/湘南藤沢文化ネットワーク/鵠沼の緑と景観を守る会/茅ヶ崎 の文化景観を育む会/平塚の別荘地時代研究会/公益財団法人神奈川県公園協会/社団法人大磯町観光協会/まちづくり工房「しお風」/小田原邸園文 化ネット ワーク/神奈川まちづかい塾

お申込み 小田原邸園交流館・清閑亭 電話 0465-22-2834(火曜休館・10〜17時)

当日開催するその他イベント
(1)まちあるきツアー「小田原邸園めぐり」 雨天開催(荒天中止)
    近代日本を築いた政財界人の邸園をガイドと巡る、お得なツアーです。
   ・時間:10:00〜13:00 (10:00 箱根板橋駅改札前・集合)
   ・コース:電力王の松永安左ヱ門別邸→大倉財閥の大倉喜八郎別邸門→清閑亭など
   ・参加費:2,000円(グルメ弁当付き)
   ・定員:60人(清閑亭まで電話で申込み・先着順)
   ・主催:湘南邸園文化祭連絡協議会・小田原まちづくり応援団
(2)湘南邸園交流フォーラム(上記のとおり)
   ・時間:13:30〜15:30
   ・定員:100人(清閑亭まで電話で申込み・先着順)参加費無料
(3)交流会
   ・時間:15:30〜17:00
   ・場所:小田原お堀端コンベンションホール(ジャンボーナックビル5階)
   ・定員:60人(清閑亭まで電話で申込み・先着順)
   ・参加費:1,000円(軽食付き)
   ・主催:湘南邸園文化祭連絡協議会・小田原まちづくり応援団

チラシはこちら(PDF)
多数のご参加をお待ちしております。

posted by stf at 17:30| お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

湘南邸園文化祭2012 横須賀会場

無題ドキュメント 横須賀の保養地 津久井の万代会館をひもとく
10|20|土| 雨天開催

経済界で活躍した万代順四郎とトミ夫人の別邸であったこの邸園は、茅葺きの田舎家を思わせる別荘建築です。現在は市に寄贈され、昭和55年からこの趣のある空間は市民の文化活動の場として活用されています。
この日は庭園を含め自由に見学でき、室内では「お話会」と「寄席」、「お抹茶席」を催します。日本一オゾンが多いといわれた津久井はハイキングコースとして人気の地で、この機会に湘南邸園文化祭初参加の万代会館を訪れてみませんか。

時間|10:00〜15:30 (お抹茶席随時)
   11:00〜 お話会「万代順四郎とトミ夫人」 「保養地時代の津久井」
   13:00〜 寄席
会場|市立万代会館
参加費|1,000円(資料・お茶券付) ※お弁当持込み可、駐車場なし
お問合せ|090-4016-2265(富澤)
主催|横須賀建築探偵団
後援|横須賀市教育委員会
posted by stf at 12:34| 横須賀会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2012 葉山会場

無題ドキュメント 旧山口蓬春邸 特別公開
9|15|土|〜23|日| 雨天開催

山口蓬春記念館は、日本画家・山口蓬春が戦後を過ごした邸宅であり、画室などの増改築を吉田五十八が手掛けました。本期間中、非公開の和室「桔梗の間」と「茶の間」を特別公開いたします。
※入館料でご覧いただけます。

時間|10:00〜16:30
休館日|毎週月曜日(9月19日を除く)、9月20日(火)入館料 500円(高校生以下は無料) 団体・障害者・連携館50円割引有
会場|山口蓬春記念館(tel:046-875-6094)
主催|山口蓬春記念館 公益財団法人 JR東海生涯学習財団


山口蓬春記念館 呈茶会
11|23|金・祝|〜24|土| 事前申込制 雨天開催

山口蓬春夫人・春子氏がお茶事やおもてなしの際に、使っていた非公開の和室「桔梗の間」にて武者小路千家のお茶に通じていた春子夫人を偲び呈茶会を開催いたします。蓬春邸のたたずまいとともにお菓子とお抹茶をお楽み下さい(1席約20分、学芸員の解説付)
※詳細につきましては当館Webをご覧下さい。

時間|12:00〜15:30 (最終席は各日とも15:00から)
会場|山口蓬春記念館(tel:046-875-6094)
参加費|1席1,000円(入館料を含む)
定員|各席10名
申込み|2日前までにお電話にて@氏名A電話番号B希望日・時間C人数を当館までご予約下さい。
主催|山口蓬春記念館 公益財団法人 JR東海生涯学習財団
協力|葉山町茶道連盟


「初公開!葉山の宝物エリアに佇む古民家N邸」地元作家による 「内と外をつなぐ」 作品を楽しむ
9|16|日| 事前申込制 雨天開催

風早橋から、深い緑の生垣に囲まれたこみちをぬけると、元華族が愛した小さな隠れ家にたどり着きます。
この旧別荘は、季節ごとに表情を変える広い庭の木立の奥に佇んでおり、普段はその中を伺い知ることが出来ません。初公開となるこの機会に、建物とお庭を楽しむ会を開催します。オーガニックに拘ったドリンク類と手作りのお菓子やフィンガーフードを手に、葉山在住の作家たちによる、「内と外をつなぐ」 をテーマにしたアート作品をお楽しみ下さい。

時間|@11時〜 A13時〜 B15時〜 いづれかの時間をご予約下さい。
集合場所|木下会館
参加費|1,500円(ミニプレート・お菓子・ドリンク代含む)
定員|50名(申込先着順)
ご予約|tel:046-875-9759 hayamadesign@gmail.com http://www.hayama-design.org/
主催|NPO法人 葉山環境文化デザイン集団


旧東伏見宮別邸サロンコンサート 秋風に吹かれて
10|28|日| 事前申込制 雨天開催

中世には吟遊詩人が奏で、ルネサンス、バロック時代の宮殿で響いたリコーダーは、イタリア語ではフラウト・ドルチェ(笛・甘いお菓子)と呼ばれ、英語では鳥のように歌う(リコーダー)と呼ばれています。秋の季節風に乗っていろいろに変化する笛の表情をお楽しみください。
コンサート終了後は、大正3年建築の歴史的建物の見学と、演奏者を囲んでのティーパーティがあります。

時間|14:30開演(14:00開場)
会場|旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会修道院葉山内)
演奏|大竹 尚之(リコーダー)
料金|2,500円
申込み&お問合せ|yabe-fumiko@jcom.home.ne.jp(矢部) 090-2312-2257(野中)
主催|コンサート・パル・はやま


しおさい公園 琴のしらべ
11|3|土・祝| 雨天開催

かつて御用邸内であった葉山しおさい公園。
11月3日、葉山町により無料開放日となる日にあわせ、名園に琴のしらべを奏でます。演奏は、葉山と鎌倉で琴を学ぶ琴アカデミー馬場信子教室、由緒ある日本庭園で伝統のしらべを楽しんでみませんか。
※ 駐車場の台数に限りがありますので、お越しの際は公共交通機関を御利用下さい。

時間|@10:30〜11:30、A12:00〜12:20、B14:00〜14:30(変更の場合あり)
会場|葉山しおさい公園内 @A茶室、B庭園(雨天茶室)
参加費|無料
出演|馬場 信子、琴アカデミー会員(琴・三弦)
お問合せ|演奏について tel: 0467-25-1234(琴アカデミー)、施設について tel: 046-876-1140(しおさい公園)
主催|琴アカデミー
後援|葉山町、葉山町教育委員会、逗子葉山ライオンズクラブ


教えたくない隠れ里を尋ね、古民家でくつろぐ里山ツアー
11|11|日| 事前申込制 雨天開催
※定員に達したため、事前申込を締め切らせていただきました。(9/24追記)
大正3年に「葉山御用邸水源地」が完成しました。
江戸時代からその敷地にあった母屋を曳家して今も残る建物やお庭を拝見します。
そこから、朝日新聞の「日本の里100選」に選ばれた棚田や滝ほか上山口・木古庭の景勝のパワースポットを巡り、里山レストランで季節のお料理を召し上がった後、木古庭の秘密の谷戸に辿り着きます。

時間|9:30(バス停「滝の坂」集合) 15:00頃解散 (バス停「境橋」を予定)
参加費|3,000円(建物拝観・食事・ガイド・資料・保険代)
定員|20名(申込先着順)
申込み&お問合せ|yabe-fumiko@jcom.home.ne.jp(矢部) 090-2312-2257(野中)
主催|エコツーリズム葉山


「雨の念佛荘」サロンコンサート〜宮城道雄名曲のしらべ〜
11|24|土| 事前申込制 雨天開催

葉山の真名瀬の漁港を望む小高い場所に、建物全体が茶室づくりという凝った造りの旧宮城道雄別荘「雨の念佛荘」があります。普段は非公開ですが、湘南邸園文化祭にあわせて、宮城道雄作曲の名曲の数々を箏曲宮城会の方々が演奏するコンサートを開催します。
演奏曲目は『春の海』『水の変態』『ロンドンの夜の雨』『軒の雫』などです。
また、コンサート終了後には、建築家の解説による建物見学会もあります。

時間|13:30 開演(13:00開場)
会場|旧宮城道雄別荘(「雨の念佛荘」)
出演者|岩城弘子・多々良香保里(箏・三絃)、武田旺山(尺八)
参加費|3,000円
定員|40名(申込先着順)
申込み|tel:03-3269-0208 (宮城道雄記念館)
主催|財団法人 宮城道雄記念館
協賛|箏曲宮城会
posted by stf at 12:32| 葉山会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2012 逗子会場

無題ドキュメント 文化財住宅で聴く「平家物語」
10|20|土|
 事前申込制 雨天開催
※定員に達したため、事前申込を締め切らせていただきました。(10/3追記)
平家最後の嫡男六代御前の処刑が行われた御最期川(別名、田越川)の畔、110余年の歴史を持つ登録有形文化財長島孝一邸で"平家物語"を終段の「六代斬られ」も含め、薩摩琵琶の名手 高橋洋水、樋渡蓬水両氏の演奏で聴きます。併せて、登録有形文化財活用保存の意義について、建築家長島孝一氏と語ります。又今回は、元高校社会科教師 金子省治氏に「平家物語と逗子・葉山」のお話も伺います。

時間|13:30〜16:30(13:30「富士見橋」バス停前集合)
会場|長島孝一邸
定員|40名(申込先着順)
参加費|2,500円(お茶とお菓子つき)
申込み|tel・fax:046-872-0297(及川) e-mail:zushi@forward-good.com(原) ※「平家物語係」あてと明記ください。
申込締切|10月6日(土)
主催|NPO法人逗子の文化をつなぎ広め深める会
後援|逗子市/逗子市教育委員会


逗子の別荘屋敷を散策し、「和のしつらえ」を愉しむ
11|17|土|
 事前申込制 雨天開催

午前中、逗子の路地・小道歩きを愉しみます。昼食を「海辺の別荘黒門」にてとり、昼からは、桜山の別荘屋敷(旧藤瀬・脇村邸・郷土資料館他)を見学し、蘆花記念公園内第一休憩所に於いて、「和のしつらえ」について語らいます。
【コース】逗子市役所前→小道歩き→披露山→逗子海岸→長島孝一邸→黒門(昼食)→旧藤瀬・脇村邸→郷土資料館→第一・第二休憩所

時間|10:30〜16:30(10:30逗子市役所正面玄関前集合)
参加費|3,000円(昼食と和菓子つき)
定員|40名(申込先着順)
申込み|tel・fax:046-872-0297 (及川) e-mail:zushi@forward-good.com (原) ※「和のしつらえ係」あてと明記ください。
申込締切|11月3日(土)
主催|NPO法人逗子の文化をつなぎ広め深める会
後援|逗子市/逗子市教育委員会


【同時開催】
百人一首を愉しもう

ぼうずめくりやビンゴ等もいたします。初心者歓迎。親子・兄弟での参加も歓迎します。

日時|11月17日(土) 14:00〜16:30
会場|蘆花記念公園内第一休憩所
参加費|無料
定員|25名(申込先着順)
申込み・申込締切|上記と同じ ※「百人一首係」あてと明記ください

posted by stf at 12:31| 逗子会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2012 鎌倉会場

無題ドキュメント 近代日本に影響を及ぼした人々 新渡戸稲造博士生誕150周年
9|1|土|〜25|火|


鎌倉に別荘をもっていた新渡戸稲造の生涯(1862年〜1933年)を写真でたどるほか、 日本で初めての婦人団体「新婦人協会」の設立メンバー・奥むめお、実業界の父・渋沢栄一、また、小田原に暮らした北原白秋などの伝記を紹介します。

時間|10:00〜17:00 水曜定休 入場無料
場所|銀の鈴ギャラリー(銀の鈴社)
主催|アート&ブックス 銀の鈴社


古民家サロンで描く野の花スケッチ教室
9|24|月|・25|火|、10|29|月|・30|火|、11|26|月|・27|火|
 事前申込制

鎌倉に咲く野の花をご一緒に楽しく描きましょう。

各日|13:30〜15:30(絵具は各自持参)
定員|8名、参加費:3,000円 
講師|阿見みどり


「ポエムを語ろう」展
9|29|土|〜10|21|日|

古都鎌倉の古民家ギャラリーにて、ポエムの世界を楽しみます。全国各地で活躍する詩人たちによるアンソロジーを、子どもからおとなまで、鑑賞した感想も発表します

時間|10:00〜17:00 水曜定休 入場無料
場所|銀の鈴ギャラリー(銀の鈴社)
主催|アート&ブックス 銀の鈴社


古民家サロンお話会「ポエムを語ろう」
10|6|土|
 事前申込制

長年詩集の編集にたずさわり、2012年度日本児童文芸家協会の第51回児童文化功労賞を受賞した、編集長・柴崎俊子を囲んで、ポエムについて語り合います。

時間|14:00〜15:30
場所|銀の鈴サロン(銀の鈴社)
参加費|無料
定員|10名(申込先着順)
申込み|tel:0467-61-1930(水曜定休)
主催|アート&ブックス銀の鈴社


早乙女貢邸「講演・琵琶」で たのしむ秋の園遊会
10|6|土|
 事前申込制
※定員に達したため、事前申込を締め切らせていただきました。(9/4追記)
文壇の巨星・早乙女貢先生の終の棲家となった大仏裏の豪壮な邸園を特別公開していただきます。作家・高橋千劒破(ちはや)先生に鎌倉を愛し、会津を心のふるさととした早乙女貢先生の人と文学、またその史観についてお話していただきます。少年白虎隊の悲劇を坂麗水先生の薩摩琵琶の弾き語りでしていただきます。ティ−タイムは和菓子作家の創作和菓子と陶芸家の茶碗でお薄のおもてなしがあります。 
出演者:講演 高橋千劒破、琵琶演奏 坂 麗水
和菓子作:御園井 裕芙子、 茶碗作:芹川 明義

時間|12:00〜16:00 12:00 開場 庭園・館内拝観、13:00 開演
場所|早乙女貢邸
参加費|3,000円
定員|40名(申込先着順) 
申込み&お問合せ|tel・fax:0467-32-1650(事務局 稲田) email:inadaxxx@yahoo.co.jp
主催|鎌倉邸園文化クリエイション
共催|早乙女貢記念 士魂の会
後援|鎌倉市


「獅子舞とお囃子あそび」 −古民家で日本の芸能を楽しむ−
9|30|日|
 事前申込制

活きている家で、生きている獅子を
いつの間にか誰もが知っている獅子。でも誰も知らない獅子…。家を活かすのも人、文化を活かすのも人。人の繋がりを生む建物で、このたびはお囃子つくって遊びましょう。
まだまだ大変なニッポンに「予祝」の願いも込めて。
出演:獅子舞演者 金子しゅうめい

時間|13:00 開場 建物紹介
   13:15 開演 獅子舞とお囃子遊び
   15:00 終了
場所|ゲストハウス「亀時間」
参加費|2,500円(茶菓子付き)
定員|40名
申込み|亀時間 tel:0467-25-1166 email:info@kamejikan.com
主催|NPO法人葉山環境文化デザイン集団


鎌倉文士の旧邸で開催! 「秋の鎌倉古美術展」
11|3|土・祝|・4|日|

昭和初期 鎌倉文士 里見クが自ら図面を引いて建てた邸宅 「西御門サローネ」で開催する古美術の展示即売会です。出品は昭和初期の湘南別荘文化の時代を感じさせる絵画や小物、伝統的な和骨董から仏教美術まで様々。
今回は古美術、骨董商10店舗が参加致します。皆さまお誘い合わせの上お越しください。

時間|11:00〜17:00
場所|西御門サローネ
お問合せ|tel:0467-60-4752(代表 一閑・細田) URL http://www3.ocn.ne.jp/~k.hosoda/201211event.html
主催|鎌倉古美術展


鎌倉に咲く 万葉野の花水彩画展
11|3|土・祝|〜18|日|

野の花画家・阿見みどり(鎌倉在住)が描く鎌倉に咲く野の花々や万葉集に詠われた花の画を、その万葉歌と共に展示します。
古民家ギャラリー・サロンで、日本の古典文化と自然の優しさに触れるひとときをお楽しみいただきます。

時間|10:00〜17:00 水曜定休 入場無料
場所|銀の鈴ギャラリー(銀の鈴社)
主催|アート&ブックス 銀の鈴社


古民家サロンお話会 「万葉集と野の花」
11|10|土|
 事前申込制
※定員に達したため、事前申込を締め切らせていただきました。(11/5追記)
万葉集には、多くの植物が印象深く詠われています。野の花画家・阿見みどり(鎌倉在住)が、万葉学者であった父から学んだ万葉集で詠われている野の花について古民家サロンでお話いたします。昨年も好評だったお話会です。

時間|14:00〜15:30
場所|銀の鈴サロン(銀の鈴社)
参加費|1,000円(資料代など)
定員|20名(申込先着順) 
申込み|tel:0467-61-1930(水曜定休)
主催|アート&ブックス銀の鈴社


早水瑞枝 布ぞうがん作品展 『魅せられて』
11|30|金|〜12|9|日|

古都鎌倉の古民家ギャラリーにて、妙本寺で生まれた作品の数々をご覧いただきます。
建物と同じように、布には、それぞれの国や地域の歴史や文化が染み込んでいて、小さなはぎれ一枚の向こうには、果てしない時間が広がっています。そんな時の積み重ねを感じる展覧会。
表装の技法を駆使した布ぞうがんの作品から生まれた、感じる絵本『魅せられて』とともに、布ぞうがんの作品をお楽しみいただきます。

時間|10:00〜17:00 水曜定休 入場無料
場所|銀の鈴ギャラリー(銀の鈴社)
主催|アート&ブックス 銀の鈴社


鎌倉の別荘地時代を歩く ―長谷・由比ガ浜地区―
11|17|土|
 事前申込制 雨天開催

旧山本条太郎別荘は大震災以前の建築物です。戦前期の実業家・政治家の鎌倉の別荘暮らしが想像できます。鎌倉長谷・由比ガ浜地区の明治・大正期別荘地時代の記憶をたどりたい。2011年とほぼ同じコースです。
〈コース〉江ノ電長谷駅集合→旧三橋旅館跡→旧山本条太郎別荘→旧諸戸邸→海浜ホテル跡→旧山本達雄別荘跡(KKR若宮荘昼食)→松方正義別荘跡(一ノ鳥居で解散)

時間|10:00〜13:30 (江ノ電 長谷駅集合)
参加費|2,500円(軽食付き)
定員|25名(申込先着順) 
申込み|tel・fax:0466-34-7100 (島本) email:cef36690@jcom.home.ne.jp
主催|鎌倉の別荘地時代研究会
posted by stf at 12:30| 鎌倉会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2012 藤沢会場

無題ドキュメント オカリナデュオ 揺−YURA−コンサート(第10回旧モーガン邸募金コンサート)
9|2|日|
 事前申込制

旧モーガン邸を守る会では二度の被災を乗り越え、旧モーガン邸の価値を次代に継承するために募金コンサートを続けています。第10回目となる今年は、藤沢在住で元文化庁長官の川村さんの講演のあと関西で活躍中のオカリナデュオの演奏をお楽しみください。

時間|14:00〜16:30
場所|藤沢市民会館小ホール
入場料|指定席:2,500円 自由席:2,000円 小学生以下:1,000円
定員|400名
申込|email:ZUB11202@nifty.com tel・fax:0466-27-3287(堀) 0466-27-5473(福永) 申込の際、お名前と連絡先をお知らせください
主催|NPO法人旧モーガン邸を守る会


旧モーガン邸で楽しむ藍染体験
11|8|木|
 予備日 18|日| 事前申込制 雨天順延

蔵まえギャラリーから講師を招いて、庭園で藍染体験をいたします。基本はガーゼ生地のスカーフにおもいおもいに模様をつけて藍で染めます。毎年楽しみにしてくださる方のために素材も各種用意いたします。旧モーガン邸でゆったりとした時間をお楽しみください。

時間|10:30〜14:30
場所|旧モーガン邸庭園
参加費|1,000円(素材は用意いたします)
定員|30名(10時半の部15名、13時の部15名)
申込み|email:ZUB11202@nifty.com fax::0466-88-4388(事務局) 申込の際、お名前と連絡先をお知らせください
主催|NPO法人旧モーガン邸を守る会


旧モーガン邸のための篠笛コンサート
12|2|日|
 事前申込制

藤沢在住の篠笛奏者、岸田晃司さんを迎えて、今年も遊行寺信徒会館でコンサートを開きます。幼少の頃から藤沢市にある七ツ木神社の高倉囃子太鼓連にてお囃子に親しみ、音大を経て、日本人の「和の心」に訴えかける響きを念頭に作曲し、演奏活動されています。当日はオリジナル曲のほか親しみやすい曲も演奏していただきます。

時間|13:30〜16:00
場所|遊行寺信徒会館
入場料|2,000円
定員|150名
申込み|email:ZUB11202@nifty.com fax:0466-88-4388(事務局) 申込の際、お名前と連絡先をお知らせください
主催|NPO法人旧モーガン邸を守る会


蔵のレコード鑑賞と冷酒の夕べコンサート
9|15|土|・17|月・祝|
 事前申込制

関東大震災後に建てられた、藤沢駅徒歩6分にある、お米屋の内蔵の中で古レコードをかけて聞きませんか?それぞれがご自慢の1曲をご持参下さい。拘りの音を、昭和レトロの設えで楽しみましょう。後半は畳の間で、旨い海老名の生酒に、藤沢野菜料理で音楽談義をします。アートや建物を語り、藤沢に残る文化を楽しむ会です。

日時|15日午後5時〜8時まで、17日午後3時〜6時まで
会場|蔵まえギャラリー 蔵・畳
参加費|2,500円
定員|20名まで(各自1枚 レコードをお持ち下さい)
申込み&お問合せ|tel・fax:0466-25-9909 email:a_whto@yahoo.co.jp 
主催|蔵まえギャラリー


湘南ふじさわ歴史文化めぐり
昨年につづき、湘南藤沢文化ネットワークが「おとなの遠足−2012」企画より2コースを紹介します。藤沢の歴史文化を学びながら、歴史的建物やまちなみをお楽しみください。

◆おとなの遠足−第7回
「旧藤澤カントリー倶楽部」を訪ねて
9|29|土| 事前申込制 雨天開催
※定員に達したため、事前申込を締め切らせていただきました。(9/24追記)
藤沢本町から特別に公開を願う「聖心の布教姉妹会」本部で法隆寺の夢殿をモチーフにした聖堂、鐘楼、庭園と雄大なコース一部が残る聖園女学院の庭園を散策して、現存するクラブハウス(グリーンハウス−昭和7年開場で創建80年)を見学。ハウスで昼食後、開場時の写真、ミニ映写を楽しみます。

時間|9:00〜14:30
集合場所|小田急藤沢本町改札口
参加費|500円
定員|30人(申込順)
申込締切|9月21日
昼食|食堂あり または 各自持参

◆おとなの遠足ー第8回
「旧東海道藤沢宿」を訪ねて

10|20|土|
 事前申込制

旧藤沢宿地区の歴史的なスポットや建物をめぐります。同時期には「藤沢今昔・まちなかアートめぐり」が、開催中です。現代アート展示による歴史的景観の保全活用の取組みを是非、ご覧ください。希望者には午後、蔵まえギャラリーでの昼食とミニ講演会もご参加いただけます。雨天開催

時間|第一部 10:00 〜12:20 第二部 12:30 〜14:00
集合場所|小田急藤沢本町改札口(9:45集合)
参加費|第一部のみ500円 第二部のみ1,500円
定員|20人(申込順)
申込締切|10月15日
申込み|email:a_whto@ybb.ne.jp、tel:0466-25-9909(蔵まえギャラリー)
主催|湘南藤沢文化ネットワーク


登録有形文化財−旧後藤医院で聴くピアノ演奏会
11|10|土|
 事前申込制 雨天開催

建物内部の応接間に創建当時からかあった故後藤秀兵院長愛用のピアノによるミニサロンコンサートを午前、午後の二回に分け開催します。同時に建物の優れた特徴(通気性、二重窓)や昔の家具(応接セット)などを広く知ってもらえるよう、ご案内いたします。

時間|11:00〜、13:00〜
会場|旧後藤医院(現・鵠沼橘市民の家)
定員|各回15名
参加費|無料
申込み|tel:090-9836-5157(北村)
主催|鵠沼の緑と景観を守る会


「藤沢今昔・まちなかアートめぐり2012」 藤沢宿まるごとミュージアムツアー
10|7|日|・13|土|
 事前申込制 雨天開催

まちなかアートめぐりは旧藤沢宿周辺の蔵や邸園などの歴史的景観を現代アートの作品展示による新たな息吹と解釈でとらえ直す試みです。このツアーは各会場を巡り、展示アーティストのトークも交え、新旧の文化に触れることができます。会場は「旧稲元屋呉服店蔵」「関次商店蔵」「蔵まえギャラリー」他で開催。
※ご参加の方は約2時間半、散策に適した服装でお越しください。
※会期中、この日以外の週末(10月の5、6、7、8、12、13、14、19、20、21日)も御自由に散策できます。基本的に各展示のご鑑賞は無料です。

日時|第1回 10/7(日) 13:30〜16:00 第2回 10/13(土)13:30〜16:00
集合場所|蔵まえギャラリー
参加費|第1・2回とも500円(資料代) また、プラス300円でお茶・御菓子をツアー終了時の休憩場所にてご用意できます
定員|各20名
申込み|email:fsmuse0911@yahoo.co.jp tel:090-1212-4415(伊東)
主催|藤沢文化創造の丘をすすめる会


グリーンハウス物語・第12話 創建80周年・シンポジウム&コンサート
11|10|土|
 事前申込制

「グリーンハウス」は、建築家アントニン・レーモンドの設計により昭和7年(1932)に旧藤澤カントリー倶楽部のクラブハウスとして建築された南欧風の歴史的建物です。当時、関東一の眺望を誇ったコースは、皇族、政財界人や各国大使などが交流した華麗な舞台となりました。今回は、80年前の面影を残す日本最古のクラブハウスで「グリーンハウス活用の可能性を探る〜ゴルフ資料館構想」というテーマで、関東学院大学の水沼淑子教授やゴルフ界の関係者をお招きしてシンポジウムを開催します。前半では、恒例のコンサート、映像をお楽しみ下さい。

時間|14:15 「コンサート」歌と演奏:アンサンブル・アモーレ
   15:15 ビデオ上映「昭和7年 開場式ビデオ」他
   15:45 シンポジウム「グリーンハウス活用の可能性を探る」
   17:30 懇親会「有志、会費制(実費)」
場所|県立体育センター内「グリーンハウス」
参加費|無料(ご希望の方に資料を頒布します)
定員|100名
申込み|10月20日まで faxまたはメールにて fax:0466-82-0517 email:hidemiyata@nifty.com(宮田)
主催|善行雑学大学

posted by stf at 12:28| 藤沢会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2012 茅ヶ崎会場

無題ドキュメント キックオフイベント
ブレッド&バター 湘南邸園文化祭2012 キックオフイベントライブ at 茅ヶ崎館
9|1|土|
 事前申込制 雨天開催

湘南の別荘宿として、創業113年の茅ヶ崎館にて、茅ヶ崎出身でデビュー43周年を迎えるブレッド&バターのライブを行います。お二人には、幼い頃に地元の庭園・邸宅で遊んだ思い出を語っていただきながら、往年の名曲を披露していただきます。是非、この機会をお見逃しなく。公演終了後、茅ヶ崎館の歴史説明と館内見学がございます。

時間|17:00開場 17:30開演
会場|茅ヶ崎館 大広間
入場料|5,000円(軽食、ワンドリンク付)
定員|80名(未就学児の入場・同伴はご遠慮下さい)
ご予約&お問合せ|茅ヶ崎館内 茅ヶ崎の文化景観を育む会事務局 tel・fax:0467-98-1630 email:info@chi-bunkei.net
主催|茅ヶ崎の文化景観を育む会


茅ヶ崎と藝能−別荘地時代を歩く−
10|28|日|
 事前申込制 雨天開催

茅ヶ崎の別荘地時代は藝能史に関わりが深い。九代目市川團十郎に始まり、川上音二郎・貞奴、土方与志、友田恭助、小津安二郎など茅ヶ崎の明治・大正期別荘地時代をたどる小さな旅をしませんか。
<コース>茅ヶ崎駅南口集合→バスにて南湖入口→南湖院→伴田坂(南湖座跡)→茅ヶ崎館(お茶+お菓子)小津安二郎仕事場見学→川上音二郎・貞奴別荘跡(萬松園現茅ヶ崎美術館)

時間|13:30〜16:30 (JR茅ヶ崎駅南口階段下集合)
参加費|2,500円(+市内バス170円) ※茅ヶ崎館で(お茶+お菓子)休憩
定員|25名
ご予約&お問合せ|tel・fax:0466-34-7100(島本千也) email:cef36690@jcom.home.ne.jp
主催|平塚の別荘地時代研究会


登録有形文化財 茅ヶ崎館で鑑賞する 活弁映画会 小津安二郎 監督作品『淑女と髯』
11|3|土・祝|
 事前申込制 雨天開催

無声映画の上映を活動弁士に生で演じていただきます。一人で何役もの声を表現する弁士の妙技に注目です。明治時代からの海浜旅館で催される雰囲気は、他では味わうことが出来ない体験です。 昭和6年の小津安二郎監督作品「淑女と髯」を上映します。貴重なサイレントの活弁上映会をお楽しみ下さい。上映終了後、茅ヶ崎館の歴史説明と館内見学がございます。

時間|13:30開場 14:00開演
場所|茅ヶ崎館 大広間
参加費|1,500円(ワンドリンク付)
定員|60名(未就学児の入場・同伴はご遠慮下さい)
ご予約&お問合せ|茅ヶ崎館内 茅ヶ崎の文化景観を育む会 事務局 tel・fax:0467-98-1630 email:info@chi-bunkei.net
主催|茅ヶ崎の文化景観を育む会
posted by stf at 12:26| 茅ヶ崎会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2012 大磯会場

無題ドキュメント 旧安田善次郎邸の十五夜観月会
9|30|日|
 事前申込制 雨天開催

遠くに海を望む旧安田善次郎邸の縁側から十五夜の月見の会を催します。夕暮れの邸園の散策、和室を使った音楽会、お月見弁当を皆でいただき、昔ながらのお月見を味わってみませんか。

時間|17:00〜19:30 旧安田善次郎邸集合(JR大磯駅より徒歩6分)
参加費|3,500円(音楽鑑賞、お月見弁当付き)
定員|30名
申込み&お問合せ 社団法人 大磯町観光協会 tel:0463-61-3300  fax:0463-60-1170 〒255-0003 大磯町大磯878-1
主催|社団法人 大磯町観光協会


邸園文化を支えた大磯宿歴史と味の散歩路
10|16|火|・19|金|
 事前申込制 雨天開催

江戸時代宿場で栄えた大磯宿は、明治時代になると政財界の賢人の別荘文化を支えてきました。大磯宿を時代を超えたまちあるきで堪能し、石井本陣跡に建つ汐彩のお宿大内館で季節の篭会席料理を頂きます。

時間|10:00〜13:30 大磯町観光協会集合(JR大磯駅前)
参加費|4,000円(大内館 季節の篭会席付き)
定員|各40名
申込み&お問合せ 社団法人 大磯町観光協会 tel:0463-61-3300  fax:0463-60-1170 〒255-0003 大磯町大磯878-1
主催|社団法人 大磯町観光協会


初代総理大臣伊藤博文公ゆかりの大磯巡り
11|13|火|・16|金|
 事前申込制 雨天開催

大磯に居を構えた8人の総理大臣のひとり、初代総理大臣伊藤博文公の大磯での足跡や功績を学び、ゆかりある大磯を巡ります。伊藤博文公の料理長をつとめた初代松尾千代吉が明治36年に創業した料亭「松月」にてミニ懐石を昼食に召し上がっていただきます。

時間|10:00〜14:00 大磯町郷土資料館集合(三井財閥別邸跡 神奈川県立城山公園内)
参加費|4,500円(松月 ミニ懐石付き)
定員|各16名
申込み&お問合せ 社団法人 大磯町観光協会 tel:0463-61-3300  fax:0463-60-1170 〒255-0003 大磯町大磯878-1
主催|社団法人 大磯町観光協会


旧安田善次郎邸のお茶室でお点前を楽しむ会
11|30|金|
 事前申込制 雨天開催

お茶が初めての方でも気軽に参加いただける催しです。旧安田善次郎邸のお茶室で大磯銘菓とお抹茶を頂き、お庭巡りで邸園文化を味わっていただきます。お庭の見学後、大磯の邸園をめぐるまち歩きを楽しんでいただくコースも有ります。

Aコース(邸園めぐり付き)
時間|午前 9:30 午後 13:00 旧安田善次郎邸集合(JR大磯駅より徒歩6分)
参加費|2,500円(お茶+銘菓、邸園めぐり付き)
Bコース
時間|午前 10:30 午後 14:00 旧安田善次郎邸集合(JR大磯駅より徒歩6分)
参加費|2,000円(お茶+銘菓付き)
定員|各16名
申込み&お問合せ 社団法人 大磯町観光協会 tel:0463-61-3300  fax:0463-60-1170 〒255-0003 大磯町大磯878-1
主催|社団法人 大磯町観光協会


『もみじのライトアップ』
11|28|水|〜12|2|日|
 雨天開催

三井財閥別邸跡を利用した県立大磯城山公園の不動池や茶室「城山庵」の日本庭園は、当時の雰囲気を色濃く残し、くつろぎとやすらぎの場として日本情緒をたっぷりと味わっていただけます。「もみじのライトアップ」では、暗闇に浮かぶ竹灯篭を足下にして、燃えるような紅のもみじが池面に映し出され、幻想の世界へと誘われます。 また、12月1日(土)には、NPO法人大磯ガイドボランティア協会との共同企画による「大磯まち歩き(仮称)ともみじのライトアップ」で、大磯駅から公園まで紅葉美しい大磯の町をガイドと一緒に散策することもできます。

@もみじライトアップ
日時|11/28(水)〜12/2(日)
点灯|16:30〜20:30
A邦楽演奏会
日時|12/1(土)〜12/2(日)
開演17:00〜「筝曲演奏会」「雅楽演奏会」同日開催
11:00〜予定「もみじまつり(仮称)」模擬店・竹細工教室他
※(その他のプログラムも企画中、時間は今後変更になる可能性あり)
場所|大磯城山公園不動池・もみじの広場・茶室「城山庵」
お問合せ|県立大磯城山公園管理事務所 tel:0463-61-0355 email:oiso-joyama@kanagawa-park.or.jp
主催|公益財団法人 神奈川県公園協会
posted by stf at 12:25| 大磯会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2012 二宮会場

無題ドキュメント 二宮の魅力発見!未来に伝えたい写真展
「湘南の残したい資産、生活文化や季節を感じる風景」

11|23|金・祝|〜12|8|土|
 雨天開催

二宮町内を地域探検して魅力と感じた故郷の懐かしさ・町の生業・建物など二宮の風景写真を通して、二宮の魅力として未来に伝えたい「生活文化や季節を感じる風景」を考えていただく展示会を開催します。
会場は、二宮駅北口駅前、湘南軽便鉄道本社跡に近接するお店などです。昭和のレトロな建物散策も楽しめます。

時間|11:00〜17:00
会場|ダイニングカフェNINO、む〜にゃん他、二宮町北口通りのお店
入場料|無料
お問合せ| tel:090-3142-9358(神保) email:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp
主催|まちづくり工房「しお風」


walk walk(ワクワク)地域探険ツアー
「湘南の残したい資産、生活文化や季節を感じる風景」

12|8|土|
 事前申込制 雨天開催

紅葉の美しい吾妻山やその周辺・海岸地域の自然や吉田五十八が設計した旧山川邸などを巡り、地元の人たちとふれあいながら、二宮の生活文化や季節の魅力を発見する「体験型」ツアーです。
※昼食は二宮ブランド認定「瀬の海さばの棒寿司」あるいは「旬の味覚を味わう彩弁当」選択

時間|9:30〜15:30 (JR二宮駅北口ロータリー集合)
参加費|2,500円(弁当、マップ・ガイドブック費用など含む)
定員|20名
ご予約&お問合せ|tel:090-3142-9358(神保) email:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp
主催|まちづくり工房「しお風」
posted by stf at 12:24| 二宮会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2012 小田原会場

無題ドキュメント 清閑亭 観月会コンサート「歌になった植物たち」(特選菓子ビュッフェ付き)
9|30|日|
 事前申込制 雨天開催
※定員に達したため、事前申込を締め切らせていただきました。(9/24追記)
清閑亭で音楽を鑑賞し、小田原の特選菓子ビュッフェも味わう、2度美味しいお月見会です。今回はエクステリアプランナーの廣田邦夫さんをお迎えし、「月」をテーマに音楽鑑賞し、歌われる植物とその情景について紹介します。

時間|18:30〜20:30 (18:00受付開始)
出演者|廣田邦夫(エクステリアプランナー)
参加費|2,000円 (特選菓子ビュッフェ付き)
定員|40名
ご予約&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団 小田原邸園文化ネットワーク


夢見遊山いたばし見聞楽 松永記念館 観月茶会
9|30|日|
 予備日10|1|月| 雨天順延

近代三茶人の一人、松永耳庵ゆかりの松永記念館で、幽玄な十五夜の月を愛でる茶会を開催します。野点を含め5席を予定しています。

時間|17:00〜20:30
会場|松永記念館
席料|500円
お問合せ|tel:0465-23-1377 (小田原市郷土文化館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク 板橋秋の交流会実行委員会(呈茶:欠庵会等)


清閑亭 小田原工芸作家「ふだんつかいのもの」展
10|6|土|〜13|土|

ふだんつかいの器や家具を、目で楽しむだけでなく、カフェスペースで実際に使って味わっていただきます。期間中、作品を使ったオーガニックのスィーツバーも併催します(限定開設※日付未定)。

時間|11:00〜16:00(火曜日休館)
参加費|入館無料 ※喫茶・スィーツバー有料
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団 小田原邸園文化ネットワーク


清閑亭 十三夜観月会コンサート(特選菓子ビュッフェ付き)
10|13|土| 事前申込制 雨天開催
※定員に達したため、事前申込を締め切らせていただきました。(10/8追記)
清閑亭で十三夜観月コンサートを楽しみ、小田原の特選菓子ビュッフェも味わう、2度美味しいお月見会です。コンサートには橋本京子さん(ソプラノ)をお迎えし、邸園のお月見にふさわしい曲や「坂の上の雲」のテーマ曲を楽しみます。

時間|18:30〜20:30 (18:00受付開始)
出演者|橋本京子(ソプラノ)、宮崎香織(ピアノ)
参加費|2,000円(特選菓子ビュッフェ付き)
定員|40名
ご予約&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団 小田原邸園文化ネットワーク


政財界人の邸園巡りと板橋グルメツアー@・A
@10|20|土| A10|21|日|
 事前申込制 雨天開催 荒天中止

近代日本を築いた政財界人の邸園と小田原老舗グルメを巡る、お得なツアーです。
<コース>箱根板橋駅(集合)→大倉財閥の大倉喜八郎旧別邸門→首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵門→電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘(内部・昼食・グルメ弁当)→小田原城主勧進秋葉山→清閑亭(菓子グルメ)→小田原城入口(解散)

時間|10:00〜15:30 (10:00 箱根板橋駅前集合)
参加費|3,000円(小田原グルメ昼食&菓子グルメ付き)
定員|40名
ご予約&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団 小田原邸園文化ネットワーク


小田原文学館特別展「北原白秋」
10|20|土|〜12|26|水|

北原白秋は小田原に居住した期間に、代表的な童謡を多数創作しました。小田原時代の白秋の業績などを顕彰する展覧会を開催します。

時間|9:00〜17:00 (入館は16:30まで)
会場|白秋童謡館(小田原文学館)
入館料|250円(小・中学生100円・年末年始のみ休館)
お問合せ|tel:0465-24-1055 (小田原市立図書館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク 小田原市立図書館


政財界人の邸園巡りと「小田原花街」グルメツアー
10|27|土|
 事前申込制 雨天開催 荒天中止

近代日本を築いた政財界人の邸園巡りと老舗料亭を巡る、タイムスリップツアーです。<コース>小田原駅(集合)→小田原宿なりわい交流館→料亭大松(内部)→料亭清風楼(内部)→花街グルメ(昼食)→田中光顕旧別邸(土佐勤王党)→清閑亭(利きかま会)→小田原城入口(解散)

時間|10:00〜15:30 (10:00 JR東日本小田原駅改札前集合)
参加費|3,000円(地魚グルメ昼食&老舗グルメ付き)定  員 40名
ご予約&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団 小田原邸園文化ネットワーク


第2回松永記念館交流美術展
10|27|土|〜11|25|日|

薔薇の絵で知られ、装丁画や書など多彩な表現活動を展開した洋画家・中川一政。真鶴町立中川一政美術館の所蔵作品から人的交流を含めて紹介します。

時間|9:00〜17:00 
観覧料|500円(大学生・高校生300円)
お問合せ|tel:0465-23-1377 (小田原市郷土文化館)
主催|小田原邸園文化ネットワー 松永記念館


清閑亭の白秋記念日歌の散歩道
11|2|金|
 事前申込制 雨天開催 荒天中止

小田原で多くの童謡を作詩した北原白秋の白秋忌に、白秋童謡の生まれた舞台をめぐり、ソプラノ歌手の橋本京子さんといっしょに歌います。
【午前の部】<コース>小田原駅(集合)→からたちの花の小径(♪からたちの花)→みみづくの家跡(♪ゆりかごのうた他)→聖十字教会(♪あめふり)→清閑亭(季節のランチ・解散)
【午後の部】<コース>清閑亭(集合・季節のランチ)→聖十字教会→みみづくの家跡→からたちの花の小径→小田原駅(解散)

【午前の部】
時間|10:00〜13:30 (10:00 小田原駅新幹線改札前集合)
【午後の部】
時間|12:00〜15:30 (12:00 清閑亭集合)
出演者|橋本京子(ソプラノ)
参加費|各部共2,500円 (昼食付き)
定員|各部共25名
ご予約&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団 小田原邸園文化ネットワーク


夢見遊山いたばし見聞楽 松永記念館茶会
11|3|土・祝|

茶湯の愛好家や市民グループなどによる流派に拘らない茶会です。

時間|10:00〜15:00
席料|400円
お問合せ|tel:0465-23-1377 (小田原市郷土文化館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク 板橋秋の交流会実行委員会


夢見遊山いたばし見聞楽
11|11|日| 
一部事前申込制 雨天開催

松永耳庵開催の「園遊会」にちなんで、松永記念館をメイン会場に、小田原板橋の歴史文化資産のPR、創立者松永耳庵の事績顕彰に関する催事を開催します。松永耳庵顕彰講話会・古典芸能の夕べ・いたばし見聞楽市・庭園コンサート・ぶらり板橋夢散歩・夢灯篭「灯りの回廊」など。

時間|10:00〜17:00 
参加費|無料
定員|イベントにより異なります
お問合せ|tel:0465-23-1377 (小田原市郷土文化館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク 板橋秋の交流会実行委員会


清閑亭 講演会 明治の扉を開けた女性 −瓜生繁子 生誕150年記念茶話会−
11|11|日| 
事前申込制

小田原の別邸で晩年を過ごした日本初の女子留学生のひとり瓜生繁子。帰国後、英語とピアノ教授として活躍。亀田帛子さんの講演後、繁子が愛した名曲をおいしい菓子と一緒に味わいます。

時間|14:00〜16:00 (13:30受付開始)
講演|亀田帛子(津田塾大学元教授)
出演者|永井季枝(ピアノ)
参加費|1,500円(特選菓子付き)
定員|40名
ご予約&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団 小田原邸園文化ネットワーク


政財界人の邸園巡りと「東海道中箱根越え三大土産」グルメツアー
11|17|土|
 事前申込制 雨天開催 荒天中止

近代日本を築いた政財界人の邸園巡りと小田原老舗グルメを巡る、お得なツアーです。<コース>小田原駅(集合)→清閑亭→旧田中光顕別邸(土佐勤王党)→地魚グルメ(昼食)→江戸箱根八里越えの三大土産店(丸薬ういろう、梅干、塩から)→小田原駅(解散・かまぼこも紹介します)

時間|10:00〜15:30 (10:00 JR東日本小田原駅改札前集合)
参加費|3,000円(地魚グルメ昼食&老舗グルメ付き)
定員|40名
ご予約&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団 小田原邸園文化ネットワーク


清閑亭 観楓会 紅葉の美しい三邸園めぐり@・A (特選菓子ビュッフェ付き)
@12|2|日| A12|9|日|
 事前申込制 雨天開催 荒天中止

隠れた紅葉スポットの三邸園などをめぐり、小田原の特選菓子も味わう、2度美味しい観楓会です。
【午前の部】<コース>箱根板橋駅(集合)→電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘→首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵→清閑亭(菓子ビュッフェ・解散)
【午後の部】<コース>箱根板橋駅(集合)→老欅荘→古稀庵→清閑亭(菓子ビュッフェ・解散)

【午前の部】
時間|10:00〜14:30 (10:00 箱根板橋駅集合)
【午後の部】
時間|13:30〜16:00 (13:30 箱根板橋駅集合)
参加費|各部共2,000円 (特選菓子ビュッフェ付き)
定員|各部共20名
ご予約&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団 小田原邸園文化ネットワーク


内野邸見学と板橋まちめぐり& 聞いてみよう・若者達の考えた板橋まちおこし案
9|9|日|
 事前申込制 雨天開催

内野邸−秋葉山量覚院 「庫裏」にて昼食−山縣有朋別邸「古稀庵」−耳庵松永安左ヱ門旧邸「老欅荘」−秋葉山量覚院「本堂」にて東海大学大学院生達の考えた板橋まちおこし案を聞き質疑応答
※お申込の方には、会場までの地図をお送りいたします。

時間|11:00〜15:30
参加費|2,500円(まちおこし案を聞くのみは1,000円)
定員|50名(要予約、先着順)
申込み&お問合せ|氏名・電話番号・住所をご明記の上、tel・fax:045-442-1825 又は kanagw_juku@yahoo.co.jp
主催|神奈川まちづかい塾
協力|小田原市/板橋まちなみファクトリー 内野邸プロジェクト


内野邸見学と板橋まちめぐり&工学院大学教授・後藤治先生講演会
10|14|日|
 事前申込制 雨天開催

テーマ「歴史を生かしたまちづくりと防災」
内野邸ー秋葉山量覚院「庫裏」にて昼食ー山縣有朋別邸「古稀庵」ー耳庵松永安左ヱ門旧邸「老欅荘」−秋葉山量覚院「本堂」にて講演会
※お申込の方には、会場までの地図をお送りいたします。

時間|11:00〜15:30
参加費|2,500円(講演会のみは1,000円)
定員|50名(要予約、先着順)
申込み&お問合せ|氏名・電話番号・住所をご明記の上、tel・fax:045-442-1825 又は kanagw_juku@yahoo.co.jp
主催|神奈川まちづかい塾
協力|小田原市/板橋まちなみファクトリー 内野邸プロジェクト


内野邸見学と隠居の間で薄茶を一服
12|2|日|
 事前申込制 雨天開催

内野邸を自由に見学して、隠居の間でお茶(薄茶)をお楽しみいただきます。
当日は旧松永耳庵邸「老欅荘」でのイベントとも連携しています。
※お申込の方には、会場までの地図をお送りいたします。

時間|11:00〜15:00
参加費|1,000円(内野邸のみ)
定員|50名(要予約、先着順)
席入時間|11:00、12:00、13:00、14:00の4回
申込み&お問合せ|氏名・電話番号・住所をご明記の上、tel・fax:045-442-1825 又は kanagw_juku@yahoo.co.jp
主催|神奈川まちづかい塾
協力|小田原市/板橋まちなみファクトリー 内野邸プロジェクト


板橋周辺歴史的建造物リレー
※日程未定 事前申込制 雨天開催
○ 10月中旬 内野邸
○ 11月初旬 小田原文学館・清閑亭・松永記念館
○ 12月初旬 掃雲台跡

益田鈍翁の掃雲台跡や松永耳庵の松永記念館・老欅荘、内野邸(旧醤油店)など、小田原の板橋周辺に点在する歴史的建造物群をリレー形式で取り上げ、建物とその歴史や旧邸主の事績等についての講話、関係資料の展示、周辺史跡の散策等を行います。11月には建物のほか、没後70周年を迎える北原白秋にちなんだ催事も開催します。

時間|10:00〜15:00頃
参加費|一部有料
定員|40名程度
ご予約&お問合せ|tel:0465-23-1377(小田原市郷土文化館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク 板橋秋の交流会実行委員会

posted by stf at 12:22| 小田原会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。